ダイヤフラムの試作・改造、廃盤品復旧、少量多品種、海外製品の高機能化などの御依頼御相談等、如何なる事柄でもを受け付けております。
 
お気軽に、メール、ファックス,電話等でお問い合わせくださいませ。

メール:
toiawase@nagashima-pk.co.jp

FAX:03-3786-3062


TEL. 03-3781-1020

〒142-0062 東京都品川区小山4-3-9

株式会社 永島パッキング製作所は、ダイヤフラム、ダイヤフラムゴム、ベロフラムゴムの設計製作を専門とするゴム部品製造メーカーです。

ダイヤフラムとは?
ここで、ダイヤフラム,ダイヤフラム弁、ダイヤフラムバルブの意味をもう一度考えてみました。


インターネット上で色々解説されておりますが、ダイヤフラムとは「隔膜」でありその「隔膜」が色々な機能を持っていて,「機能を持った膜」と表現すれば全てに合致するのではないかと思われます。


弊社は、常にお客様との共同研究開発で役立つ提案型企業でありたいと思っております。是非ともお問い合わせの活用をお願い致します。




2017年6月21日~23日 今年も品川区のブースで出展致しました
弊社製造のダイヤフラムを展示いたしました。
 今回は、特に事前のアポイントを数多くいただき、全国からご来場いただき直接商談ができ
非常に中身の濃い展示会となりました。遠方からのご来場に感謝しております。
↓今年度弊社の出展風景でございます。

2017年 機械技術要素展展示風景



TOPICS

              
  • ダイヤフラム関連のブログ更新いたしました。機械要素技術展にダイヤフラムを出展いたしました、:日時2017年6月27日 
  • 社員ブログ更新いたしました。ものづくり受注商談会:日時2017年9月25
  • 設計のページを追加致しました。
  • CONTENTSにコンサルティングを追加致しました
  • 本社工場を現在リニューアルしておりますので、仮工場(大田区東糀谷5-12-7)で操業しております。
  • 弊社の生産管理システムはウィンドウズXPで稼働しているので、今年度採択された、ものずくり補助金を利用して、ウィンドウズ8、アクセスベースで作り直します。
  • トップページに設計を追加致しました
  • Contentsに ダイヤフラム、ダイヤフラムゴムの資料を追加致しました
  • PTFEシートをダイヤフラム、ダイヤフラムゴムに焼付け(テフロンコーティング)接液面の耐薬品性を改善いたします,またダイヤフラム、ダイヤフラムゴムの変性テフロンへの移行のお手伝いも致します。
  • ダイヤフラム、ダイヤフラムゴム製作のご相談何でも受け付けております、ダイヤフラム、ダイヤフラムゴムの少量多品種も対応可能でございます。
  • ダイヤフラムゴムを多方面から検討して耐久性向上、耐圧強度アップ、信頼性向上のアドバイスをいたします。

NEWS新着情報

                            
2017年6月21日~23日 
機械要素技術展ビッグサイトに。出展致しました
2016年6月22日~24日
機械要素技術展ビッグサイトに。出展致しました
2015年6月24日~26日
機械要素技術展ビッグサイトに出展致しました。      
2014年6月27日
ものずくり補助金に採択されま

バナースペース

株式会社 永島パッキング製作所

〒142-0062
東京都品川区小山4-3-9

  

現在仮工場:〒144-0033
東京都大田区東糀谷5-12-7

TEL 03-3781-1020
FAX 03-3786-3062
E-mail:
toiawase@nagashima-pk.co.jp

アクセス - 株式会社 永島パッキング製作所

会社方針 - 株式会社 永島パッキング製作所

ダイヤフラム新着情報・FAQ - 株式会社 永島パッキング製作所

ダイヤフラムのサービス/製品一覧 - 株式会社 永島パッキング製作所

会社概要 - 株式会社 永島パッキング製作所

-ダイヤフラムの資料- 株式会社 永島パッキング製作所

RINK- 株式会社 永島パッキング製作所

採用情報 - 株式会社 永島パッキング製作所

お問い合わせ - 株式会社 永島パッキング製作所

サイト マップ